spacer
株式会社アテクト 

トップページ商品ラインアップ>緩衝ペプトン水・EEM液体培地・ラパポート液体培地
■ 緩衝ペプトン水
黄色ブドウ球菌の検体希釈用や段階希釈用、またはサルモネラ属菌の前培養にご使用いただけます。
またサルモネラ属菌の標準試験法の内容 が変更になり、前培養の培地がEEM液体培地から緩衝ペプト ン水に変更となりました。
それに伴い90mlタイプや9mlタイプも新しくラインナップに追加されており ます。
緩衝ペプトン水  
緩衝ペプトン水
  緩衝ペプトン水 225m 緩衝ペプトン水 90ml
品番 053-15002  
容量 225ml 90ml
入数 30袋/箱
使用期限(EXP.) 製造日より6カ月
保存方法 常温保存
送料 弊社負担
外箱サイズ 39cm(幅)×45cm(奥行)×28cm(高)
ご連絡先はこちらサンプル依頼はこちらご注文はこちら

商品の使用方法や検査手技に関するお問い合わせはこちらまで


用途

黄色ブドウ球菌検査の検体希釈用や段階希釈用にご使用頂けます。
サルモネラ検査の前増菌培養にご使用いただけます。

特長

自立型の袋ですので、試料を入れ三角フラスコの代わりにそのまま培養できます。
袋上部にノッチを入れているので、はさみを使わず開封できます。
本培地をサルモネラの推定試験を行う際の前培養に使用される場合、選択剤は含まれておりません。

使用方法

検体25gを入れ1分間ストマッカー処理した後、37℃で22時間±2時間培養します。

培養後、培養液の0.1mlをラパポート・バシリアディス培地に接種し、さらに増菌培養します。

 

■ EEM液体培地
サルモネラ属菌の前培養にご使用いただけます。
EEM液体培地225ml  
サルモネラ前増菌用 EEM液体培地
  EEM液体培地 225ml EEM液体培地 90ml
品番 053-15001 053−15101
容量 225ml 90ml
入数 30袋/箱
使用期限(EXP.) 製造日より3カ月
保存方法 冷蔵保存(4℃〜8℃)
送料 弊社負担
外箱サイズ 39cm(幅)×45cm(奥行)×28cm(高)
総重量 8.1kg 3.2kg
ご連絡先はこちらサンプル依頼はこちらご注文はこちら

商品の使用方法や検査手技に関するお問い合わせはこちらまで

※サンプル依頼はこちら

用途

サルモネラ検査の前増菌培養にご使用いただけます。

特長

自立型の袋ですので、試料を入れ三角フラスコの代わりにそのまま培養できます。
袋上部にノッチを入れているので、はさみを使わず開封できます。

使用方法

検体25gを入れ1分間ストマッカー処理した後、35±1℃で18時間±2時間培養します。
培養後、培養液の0.1mlをラパポート・バシリアディス培地に接種し、さらに増菌培養します。
 

■ ラパポート液体培地
サルモネラ属菌の増菌培養にご使用いただけます。
ラバボート液体培地  
ラパポート液体培地(ラパポート・バシリアディス培地)
品番 053−12244
容量 10ml/1本
サイズ 試験管: 直径18mm×100mm スクリューキャップ付
入数 80本/箱(4本入化粧箱×20箱)
材質 本体(試験管):ポリスチレン
キャップ:ポリエチレン
使用期限(EXP.) 製造日より5カ月
保存方法 常温保存
送料 弊社負担
ご連絡先はこちらサンプル依頼はこちらご注文はこちら

商品の使用方法や検査手技に関するお問い合わせはこちらまで

※サンプル依頼はこちら

用途

サルモネラ検査の増菌培養にご使用いただけます。
緩衝ペプトン水は前増菌培養に使用し、ラパポート液体培地はその後増菌培養に使用いたします。

特長

日本薬局方に準拠いたしております。

使用方法

前培養液0.1mlを本培地に接種して、42℃で22時間±2時間培養します。
増菌培養後、培養液を白金耳(マイクロループ)で分離培地(マデック寒天培地)に画線塗抹し、培養します。

「サルモネラ菌前培養から推定試験方法」の動画はこちら

TOP